第22回 浜松医科大学 同窓会 松門会 学術奨励賞の受賞論文が発表になりました。


第22回  学術奨励賞 受賞者及び受賞論文
Congratulations!
井上裕介 氏大学院医学系研究科第34期生本学内科学第二講座
夏目   統 氏医学科第27期生本学小児科学講座 助教
藤山俊晴 氏医学科第24期生本学皮膚科 講師
三澤   清 氏医学科第16期生本学耳鼻咽喉科 講師

6月7日(水)学術奨励賞授賞式及び受賞者による記念講演会が浜松医科大学開学記念式典に併せて行われました。

  
平成29年度  松門会評議員会・総会が4月16日(日)に、オークラアクトシティホテル浜松で開催されました。

副会長(学術奨励賞担当)の交代    副会長が 2期生 浦野哲盟氏 から 14期生 杉本健氏へ交代

  浦野哲盟氏は、平成6年〜10年まで同窓会長を務められたのち、長年にわたって副会長として同窓会のためにご尽力されてきました。
   会長時代には学術奨励賞を創設され、副会長になられてからも、学術奨励賞 担当副会長として、その発展に貢献されてきました。
   (現在、浜松医科大学副学長及び医生理学教授としてご活躍中。)

        後任      杉本健氏のご挨拶

『この度浦野哲盟先生の後任として、浜松医科大学同窓会副会長を拝命致しました第一内科・消化器内科の杉本健です。 伝統ある同窓会であり重責を痛感していますが、諸先輩のお力添えを得ながら任を果たしたいと思っております。 何卒よろしくお願い致します。』
  (杉本氏は、2010年に第15回学術奨励賞を受賞されました。)
  
38期の新評議員のご紹介

平成29年度松門会評議員会及び総会が4月16日に開催されました。 最初に役員の改選が行われ、次に新評議員が紹介されました。その後平成28年度の決算の報告に続いて、35周年記念誌の発行案とそれを含んだ29年度の予算案が審議されました。 さらに、編集委員から会誌27号の内容案の報告が、担当役員からは第22回学術奨励賞の応募状況の報告が行われました。詳細は今後の報告をお待ち下さい。


 

最終更新日:2017年11月11日 Access counter of this page: since December 22, 2013