同窓会名簿

   同窓会名簿は同窓会活動の根幹をなす大切なものです。 会員諸氏から頂く情報をもとに、多くの時間と労力を費やして、同窓会の創立以来、毎年新しい名簿が発行されてきました。
   名簿に掲載される情報は、社会の動きに対応して変化してきました。インターネットが普及して、メールアドレスが掲載されるようになりました。 他団体の営業活動に利用されることを防ぐために、自宅の情報は削除されました。そして「個人保護法」の成立によって、掲載情報の有無や中身は会員個人に委ねられるようになりました。
   名簿が同窓会の財産であることは変わりません。今後ともよりよい名簿作りに、会員の皆様のご協力をお願い申し上げる次第です。