第14回 浜松医科大学 同窓会 学術奨励賞 受賞者及び受賞論文

受賞者を囲んで    -2009.6.5-

選考委員会委員長  小出幸夫氏  講評
藤田陽太氏  (医学科第15期生)  京都大学大学院  生命科学研究科   産学官連携研究員
  CENP−Aをセントロメアに局在化するヒト hMis18α,hMis18β,M18BP1のプライミング機能

  Priming of Centromere for CENP-A Recruitment by Human hMis18α,hMis18β,and M18BP1.  Developmental Cell 12:17-30,2007.
新村和也氏  (医学科15期生)    本学病理学第一講座  准教授
  ベンゾピレン代謝産物 B[a]PDE を処理した p53 欠損肺癌細胞における中心体過剰複製と染色体不安定性の誘導

  Induction of centrosome amplification and chromosome instability in p53-deficient lung cancer cells exposed to benzo[a]pyrene diol epoxide(B[a]PDE).  Journal of Pathology 216:365-374,2008.
鈴木優子氏  (医学科第14期生)    本学生理学第二講座    助教
  血管内皮細胞特有の組織型プラスミノゲンアクチベーターの分泌動態とその阻害因子PAI−1による修飾

  Unique secretory dynamics of tissue plasminogen activator and its modulation by plasminogen activator inhibitor-1 in vascular endothelial cells.  Blood 113:470-478,2009.
貝田勇介氏  (医学科第20期生)    本学内科学第二講座    医員
  チトクローム P450 2A6*4 アレルは,日本人非小細胞肺癌患者における S-1 の薬物動態の決定因子である。

  The CYP2A6*4 allele is determinant of S-1 pharmacokinetics in Japanese patients with non-small-cell lung cancer.  Clin Pharmacol Ther 83:589-594,2008.