第6回 浜松医科大学学術奨励賞 受賞者及び受賞論文



<受賞者を囲んで>
上段左より小杉伊三夫氏、佐藤 洋氏、伊熊睦博氏、
下段左より管病院長、学長、審査委員長 市山副学長、梅村同窓会長
  

第6回学術奨励賞の選考にあたって

伊熊睦博氏(医学科第7期生)Howard Hughes Medical Institute(渡米中)
Regulation of CFTR C1 channel gating by ATP binding and hydrolysis. PNAS,2000.8675-8680.

(アデノシン三リン酸の結合および加水分解によるCFTR[嚢胞性繊維症関連電位制御因子]C1チャンネルの開閉制御機構)
小杉伊三夫氏(医学科第6期生)  本学病理学第2講座
Cytomegalovirus Infection of the Central Nervous System Stem Cells from Mouse Embroyo: A Model for Developmental Brain Disorders Induced by Cytomegalovirus. Lab Invest 2000, 80:1373-1383.

(中枢神経系幹細胞におけるサイトメガロウイルス感染とその影響:神経幹細胞を用いたウイルス性脳形成障害モデル)
佐藤 洋氏(医学科第6期生) 本学内科学第3講座
KB−R7943 Block of Ca2+Influx via Na+/Ca2+ Exchange Does not Alter Twitches or Glycoside Inotropy, But Prevents Ca2+ Overload in Rat Ventricular Myocytes. Circulation.2000;101:1441-1446.

(ラット心室筋細胞においてKB-R7943によるNa+ /Ca2+exchangeを介するCa2+流入の阻害は正常の収縮とジギタリス剤の強心作用には影響せずCa 過負荷を防止する)